郡山駅にてウェディングガールズの予告動画撮影してきました。

昨日は、9月23日に行われるウェディングガールズの予告動画撮影でした。

『ウェディングガールズって何をするの』と質問が多いので少々長くなりますが、ご説明致します。

端的に話せば、9月23日イオンタウン郡山でウェディングドレスのモデルさん達がウォーキングします。

日常の空間に突如として花嫁が現れるのです。

ここで代表の西川さんの言葉を一部掲載させて頂きます。


【ウェディングガールズコンセプト】

昔、花嫁は自宅から花嫁衣装をまとい、近所のお世話になった方々に祝福されながら移動していました。子供たちも自分を遊んでくれたおねえちゃんの花嫁姿を一目見ようとはしゃいだものです。「私もお姉ちゃんみたいな花嫁さんになりたい!」こんな言葉が出るのもこのような習慣があったからではないでしょうか。

現在、結婚式を挙げない新郎新婦が50%に達しようとしております。この現状はわれわれブライダル業界が今まで行なってきたことへのお客様の答えだと肝に銘じ、反省し、何か行動しなければなりません。その行動のひとつが「ウェディングガールズ」だと思います。賛同していただける方々と協力し、一か所でも多くの場所でこの活動をしていきます。

一人でも多くの子供に「花嫁さんになりたい!」と言ってもらえることが役目であり、目的です。

そして、結婚式を挙げられなかったカップル、家族・・・

「ウェディングガールズ」のもう一つの目的、それは「何らかの理由で結婚式を挙げることができなかった家族」へのご提案。

そんな家族に「子供がいるからこそできる最高の結婚式!」を伝えることができれば・・・と考えております。


以上。

実際の様子などは近日公開になる予告動画で少しお届けできると思いますのでそちらをご覧下さい!